矯正後の注意点

治療完了後の保定

ブラケット装置を使用した歯列矯正を終えて綺麗な歯並びになった後の、とても大切なステージが保定です。保定とはリテーナーという装置を用いた後戻り防止の処置のことで、ブラケットを外した後に矯正後の歯がまた移動しないように行うアフターケアを指します。普段の生活で保定装置をつけていただき、定期的に歯科医院に来院して適合などをチェックします。
動的治療の完了後最初の2年は半年ごとに1回、その後1年に1回はメンテナンスに来ていただくことをお願いしています。
後戻りがあるかどうかは人によって異なりますので、保定期間中に気になることが出てきた時にはいつでもご相談ください。なお、矯正治療を行うにあたっては親知らずが矯正治療の妨げになる可能性を考えて親知らずの抜歯をしていただいております。これは特に成人矯正で多く行われる小臼歯の抜歯とは異なるもので、抜歯が必要な理由を事前に医師から詳しくご説明しています。

歯並び・噛み合わせに関していぬづか矯正歯科までお気軽にお問い合わせください

多くの患者さんが抱えている口元の見た目(審美)や機能に関するお悩みを解決し、健やかな口元をお約束します。

お気軽にお問い合わせください 0566-96-1088 診療時間 10:00〜12:00 14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日
  • bottom_spimg01.png
  • 診療時間 10:00〜12:00 14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日

新着情報

一覧へ >
2017/12/18
12月28日(木)~1月3日(水)は休診とさせていただき、1月4日(木),5日(金),6日(土)は診療させていただきます。
2017/07/24
8月10日(木)~15日(火)までは夏季休暇とさせていただきます。